ゲームクリエイターになる方法

ゲームクリエイターになる方法 - ゲームクリエイター情報局

ゲームクリエイターになる方法を紹介

スポンサードリンク

私がゲームクリエイターになったのは2010年4月です。

 

ちょうどニンテンドーDSがバカ売れしていた時期であり、スマホ普及に伴い、ソーシャルゲーム業界が頭角を現し始めた時期でもあります。

 

就職した当時の人気ゲームとしては次のようなものがありましたね。

  • ドラゴンクエストIX 星空の守り人
  • ポケットモンスター ソウルシルバー
  • モンスターハンター3

 

それから数年が経過し、私も仕事に慣れてきたためか、
ゲームクリエイターになる方法にはどういった方法があるの?という質問を多く受けます。

 

私の場合は、大学卒業と同時にゲームクリエイターになりましたが、
実際の現場の人を見てみると、実に様々なパターンでゲームクリエイターになられた人がいます。

 

大学・大学院からの就職

ゲームクリエイターになる方法として、大学からの就職は割と多いです。
全体の6-7割程度に該当するかと思います。

 

大学の学部・学科に関しても、
文系理系を問わず、芸術系大学出身の方も沢山いらっしゃいます。

専門学校からの就職

専門学校からゲームクリエイターになられる方も多くいらっしゃいます。
実際のところ、大学出身の方よりも少ないですが、単純に割合の問題でしょう。

 

ゲームクリエイターになりたい大学生とゲームクリエイター科に通う専門学生では、
ゲームクリエイターになりたい大学生のほうが全体で見たときに多いはずです。

 

競争率で考えた場合は、専門学校のほうが簡単かもしれません。

フリーターからの就職

稀にフリーターから就職される方もいらっしゃいます。
私の知る限り、2名程いますが、元々は大学出身者です。

 

大学卒業後、就職が上手くいかずフリーターをされ、
改めて第二新卒といった形で、ゲーム業界に飛び込まれた方々になります。

 

 

 

平成の時代に入ってからというもの、子供の遊びとしてTVゲームが登場し、
これから時代が進んだとしても、決して無くなることのないエンターテイメントコンテンツです。

 

そのゲームの遊び方であるゲームデザインを担当するのがゲームクリエイターの仕事です。

 

ゲームクリエイターの仕事はどんなもので、必要な資格・技術などはどんなものがあるのか。
具体的に給料はどのくらいあり、やりがいや将来性はあるのか。

 

ゲームクリエイターになる上で知っておきたい情報や
ゲームクリエイターになる方法をご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読