ゲームクリエイター 種類

ゲームクリエイター種類は多数

ゲームクリエイターの種類は色々あります

スポンサードリンク

一般的なゲームのイメージとなると、WiiやPS3といった家庭用据え置き機のイメージがまだまだ強いのではないでしょうか。

 

ですが、実際のところ、ゲームと名のつくものは非常に多く有り、細かく分類していくとゲームクリエイターにも種類が複数あることがわかります。

 

参考までにピックアップ・紹介してみます。

  • 家庭用据え置き機
  • 携帯ゲーム
  • ゲームセンター
  • ソーシャルゲーム
  • 7号(パチンコ・スロット)

 

家庭用据え置き機

ゲームクリエイターを目指される方であれば、
恐らく一台は持っていると思われるテレビとゲーム機本体をつなぎ、
コントローラーで遊ぶタイプのゲームです。

携帯ゲーム

PS Vitaやニンテンドー3DSといった、
簡単に持ち運びのできる携帯ゲーム機向けのソフト開発。

ゲームセンター

ゲームセンターに置かれているゲームも、ゲーム業界で開発されているものです。
例えば、UFOキャッチャーなどのゲーム筐体は、SEGAが開発していることで有名です。

 

その他、カードと連動した子供向けゲーム筐体についても、
あれも同様に、ゲーム業界で開発されている商品の一つになります。

ソーシャルゲーム

パズドラを始めとした、スマホを始めとしたモバイル向けゲーム開発。
無双シリーズでお馴染みのコーエーテクモでも、ソーシャルゲームの開発が行われています。

7号(パチンコ・スロット)

一部ゲームメーカーでは、パチンコやスロットの液晶開発も担当しています。

 

こちらに関しては少しゲームとは業種が違うところがあるので、
配属されても大丈夫かどうかを事前に面接等で聞かれることでしょう。

 

ざっくりとですが、ゲーム開発にも様々なものが有り、
各分野においてゲームクリエイターが存在することになります。

 

見てもらえばわかるとおり、ゲームクリエイターの種類は非常に多いですね。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読