任天堂ゲームクリエイターになるには

任天堂ゲームクリエイターになるには

任天堂ゲームクリエイターになるには英語の勉強が欠かせません

スポンサードリンク

私自身は任天堂のゲームクリエイターではないので、参考程度に聞いてください。
ゲーム業界を目指す人であれば、一度は挑戦してみたい企業として任天堂があるでしょう。

 

私も任天堂製のゲーム機で成長してきましたからね。

  • ファミリーコンピューター
  • スーパーファミコン
  • ニンテンドー64
  • ゲームキューブ
  • Wii

 

 

任天堂のゲームクリエイターになるのは、
一言で言うと非常に難しいです。

 

私は筆記試験を運良く通過することができましたが、
その後の面接で見事にお祈りされることになりました。

英語スキルが絶対的に必要

任天堂というのは、日本だけでなく今や世界的に人気のゲーム企業です。

 

当然ながら、海外を視野に入れたゲーム開発が必須になるわけですが、
そこで必要とされるスキルが英語スキルになってきます。

 

これはゲームプログラマーにも同じことが言えるのですが、
海外と交流する可能性が最も高いゲームクリエイターは特に英語力を必要とされます。

 

英語スキルの指標としてTOEICが有名ですが、
最低でも700点…欲を言えば800点近くは欲しいところです。
(実際に、エントリーシートにてTOEICの点数を問われます。)

 

もしあなたが、本気で任天堂の就職を考えているのでしたら、
早いうちから英語の勉強を開始しないと正直きついですね。

 

TOEICの勉強はある意味ゲームのようなものです。
高スコアを目標に、一度ゲームに参加してみるのも手でしょう。
>>TOEICゲーム攻略法

 

任天堂ゲームクリエイターに関する就活情報は、
実際の就活時期になると沢山上がってくるので、そういった情報も上手く活用していきましょう。

 

いずれにせよ任天堂のゲームクリエイターになるのは、
ゲーム業界において最難関であることは間違いないです。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読