ゲームクリエイターの一日

ゲームクリエイターの一日

ゲームクリエイターの一日のスケジュールについて

スポンサードリンク

参考までに私の一日のスケジュールを紹介します。

 

繁忙期のスケジュールを書くと引いてしまうかもしれないので、割と忙しくない時期のスケジュールを書いてみようと思います(笑)

 

朝は大体決まって、9時に起き、9時半過ぎたあたりから自転車にて会社に通勤します。

 

通勤途中、ファミリーマートに立ち寄り、朝ごはんを購入。

 

10時が始業時刻なので、10時5分前くらいに会社に付くように出社します。

 

まずは朝ごはんのパンを食べながら、パソコンを起動。
現在進行中のプロジェクト情報に関して、データを最新のものに更新します。
(バージョン管理と呼ばれるモノを利用して、ゲーム開発は行われます。)

 

更新途中にメールをチェックし、ミーティングの有無を確認したあと、タスクを調べます。

 

例えば、仕様書の作成を任されていたとすれば、
その仕様書の作成に必要な工数を概算し、作成作業を開始します。

 

そんなこんなをしているうちに、始業時刻が遅いこともあって、すぐにお昼になります。
お昼には、他部署の同期と待ち合わせをし、会社近くの飲食店街でランチです。

 

ランチ帰りには、コンビニでお菓子を買います。

 

ゲームクリエイターの仕事は午後からが本番。
お菓子を食べながら作業したり、時にはプログラマー・デザイナーといった他職の人と話し合いを行いながら、定時(午後7時)まで作業を行います。

 

普通の会社であればここで帰れるのでしょうが、
7時を過ぎると一旦会社の外に出て、夕食を買い込みます。

 

そしてそこから作業をこなすこと1〜2時間。
キリがいいとで作業を中断し、帰宅します。

 

ちなみに裁量労働制なので、何時間残業しようと、給料は変わりません。

 

早く帰れる日は、周りを気にすることなく、
帰宅してやるぞという強い意志を持って定時に帰る勇気もまた必要なのです(笑)

 

恐らく、どの会社も似たようなスケジュールだと思います。
ゲームクリエイターのスケジュール一例でした。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読