ゲームクリエイター 学校

ゲームクリエイター学校選び

ゲームクリエイターを目指すための学校選び

スポンサードリンク

パターンとしては、少なくとも大学か専門学校を卒業しておく必要があるでしょう。
ゲームクリエイターになるための学校選びということで、大学と専門学校の違いからご説明します。

 

大学か専門学校か

大学に通う場合は、ゲームクリエイターになるための企画書作成技術などを、最低でも独学にて勉強する必要があります。そのため、独学で勉強する自身のある人は大学を選んでも問題ないでしょう。

 

 

また、エンターテイメント業界といえど、会社によっては学歴を優先する企業も少なくありません。
例えば、DeNAやGreeといったソーシャル系ゲーム企業はモロに学歴優先企業です。

 

就職を希望する企業が学歴を優先してそうな企業なら、大学の方が有利です。

 

 

一方で専門学校というと、その名のとおり、
ゲームクリエイターになるための勉強をするところです。

 

自分で勉強する必要がある大学とは違い、専門学校によっては、
元々ゲームクリエイターとして現場で活動していた専門性の高い知識を兼ね備えた講師がいます。

 

将来、絶対にゲームクリエイターになりたい!という人にとっては絶好の環境と言えるでしょう。

大学選び

ゲームプログラマーであれば情報系学部がいいと思いますが、
ゲームクリエイターに関しては、正直なところ、何学部でも良いと思います。

 

ですので、ゲームクリエイターになるために学部・学科を選ぶのではなく、
自分が率先して勉強してみたい興味のある学部・学科を選択しましょう。

 

歴史が好きであれば史学部を選択してみるのも良し、
絵が好きであれば芸大を目指しても良いでしょう。

 

ちなみに私は、情報系大学出身でしたが、
ゲームプログラマーではなく、ゲームクリエイターになりました。

専門学校選び

専門学校選びに関しては、学校によっては企業への推薦枠を持っている学校も存在します。
実際にパンフレットを請求してみるなど、入学前に調査した上で選択するのが一般的でしょう。

 

また、これは大学と共通になりますが、
ゲーム会社というのは東京・大阪を始めとした都会に多く存在します。

 

経済的に余裕があるようでしたら、
都会に状況することを検討してみてもよいかもしれません。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読