ゲームクリエイターに必要な資格

ゲームクリエイターに必要な資格

ゲームクリエイターが持っていると有利な資格について

スポンサードリンク

ゲームクリエイターに必要な資格とは何がありますか…という質問をよく受けます。

 

この質問を受けたときの私の答えとして、「絶対的に必要な資格はありませんが、あると間違いなくゲーム作りに生きてくる」です。

 

ゲームクリエイターというのはアイデアマンである必要があります。

 

物知りであればあるほど、案が出せるというものです。

 

例えば、ゲームジャンルにペット育成といったシミュレーションゲームがありますが、
ペットを飼ったことがないゲームクリエイターに、ペット育成系ゲーム案がパッと出てくるでしょうか。

 

現実的に考えても分かるように、ペットを飼ったことがあるかないかで、
実際に企画書を作成する際に出せる企画レベルが違ってきますよね。

 

当然ながら、この場合は、ペット飼育経験があったほうが良いですし、
更に、トリマーの資格を持っているなどすれば、より面白いゲームが作れるでしょう。

 

あって悪い資格というのは無いのです。
あればあるほど良いのがゲームクリエイターに必要な資格ということになります。

 

資格とまではいきませんが、趣味でもいいと思います。
スポーツが苦手という理由で断るのではなく、やったことがないスポーツであれば積極的に参加してみるなど、知識を蓄えることが結果的にゲームクリエイターの持ち味となり、スキルになります。

 

ちなみに私はスポーツが苦手ですが、会社ではバスケ部に参加しています。
皆さん…足を引っ張ってごめんなさいという気持ちもありますが、それ以上にバスケを知りたいので参加しています。

 

資格に限らず、沢山のことに興味を持ち、物知りを目指しましょう。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読